ハミングウォーターのデメリット|納得の5つの問題点

 

従来のウォーターサーバーには無いメリットから浮き出てくる5つのデメリットとは…?

 

 

いままでのウォーターサーバーには無かった、水道水を直接補充できるウォーターサーバーの『ハミングウォーター』。

 

従来のウォーターサーバーと比較して、料金が安い事とボトルの手間(注文・交換など)が無いのが魅力♪

 

ですが…

 

どんなウォーターサーバーにだってデメリットはありますよね。

 

そこで、実際にハミングウォーターを体験しているわたしが感じたデメリットをまとめました。

 

ネットのちょっとした口コミだけでは見えてこない、本音の内容を書いていきます。

@.【flows(フローズ)】は水道水を補充する手間がある

 

これは、もしかしたら真っ先に思い浮かぶ方は多いかもしれません。

 

ハミングウォーターは

 

・上部の給水タンク: 4リットル
・内部の冷水タンク: 1.5リットル
・ 〃 温水タンク: 1.3リットル
・ 〃 常温水タンク: 1.3リットル

 

と、合計で8リットル近く入るようになっていて、上部の4リットル分が無くなったら水道水を補充します。

 

お水の消費量が多い方の場合、けっこうこまめに水道水を足す必要が出てきます。

 

重たいボトルを交換するのと比較すればぜんぜんラクですが、これが地味に面倒くさく感じるかもしれません。

 

それなのに、なぜあえてわたしがハミングウォーターを選択したのか。

 

理由は簡単で、それを踏まえてもハミングウォーターが一番手間がなく料金的にも魅力的だからです。

 

宅配水のウォーターサーバーですと、どうしてもお水の使用量が増えるごとに経済面を圧迫しますし、何よりもボトルの管理が面倒ですよね。

 

 

玄関に届くボトルの持ち運ぶ手間に、交換する手間、注文をする手間…

 

ボトルは1本12リットルで1500円前後しますし、場所まで取られる事に不満を漏らす方は多いです。

 

ハミングウォーターは、そういった手間がゼロ&月額2900円で使い放題なので肉体的にも経済的にも助かります♪

 

“水道直結型ウォーターサーバー”っていうのもあるんですが…

 

逆に、そういった手間を排除するために水道直結型というウォーターサーバーも出ています。

 

こちらは、ボトルレスで水栓を直接サーバーに繋ぐスタイルとなっていて、ハミングウォーターと同じように定額システムです。

 

>>ウォータースタンド 口コミレポートはこちら

 

こちらは、補充する必要なく常に水栓→サーバーに給水されるので、手間はありません。

 

一見すると、こちらの方がもっと良いように感じるんですが…

 

水栓を工事する必要がある
・定額の料金高め

 

といったデメリットがあります。

 

ハミングウォーターは、従来のウォーターサーバーと水道直結型の中間なタイプでお互いの良いとこ取りといった感じですね。

A.設置方法の手間|1人だと大変かも…?

 

ハミングウォーターの2つ目のデメリットは、“自分で設置する事”…ですね。

 

配達業者さんは玄関まで持ってきてくれますが、もちろんそこからは自分で運びます。

 

flows(フローズ)という機種ですが、重さは20kgとなっています。

 

二人いれば、お互いに端っこを持っていけば行けると思いますが…

 

一人の場合は、台車を利用するか段ボールの下に毛布などを敷いて、斜めにしてひきづって持っていく感じになると思います。

 

「なんで最初くらい初期設置に来てくれないの…」

 

って思うかもしれませんが、ハミングウォーターのメリットが初期費用と月額料金を抑えられる点を考えると、仕方ない事かなって思います。

 

・初期費用は出荷手数料で2000円
・月額料金として2900円

 

1回目の料金:4,900円
2回目の料金 :2,900円
それ以降の料金:2,900円

 

この費用、高いと思いましたか?

 

もし、1本(12リットル)1500円ほどのウォーターサーバーなら、2本頼んだだけでこの価格にすぐ到達します。

 

一人暮らしのように消費量が少ないと損に感じるかもしれませんが、同棲、ご夫婦、ご家族だとあっという間に2本以上飲んでしまいますよね。

 

逆に、ハミングウォーターの場合は月額費用に関しては

 

10リットルでも2900円
100リットルでも2900円
1000リットルでも2900円

 

いくら飲んでも同じ料金なので、普段使えなかった事にも使えます。

 

・珈琲、紅茶に
・水筒に入れて持ち運ぶ
・鍋料理やお味噌汁など
・カップ麺などインスタントに
・野菜を洗うなどにも

 

また、ハミングウォーターは

 

サーバーレンタル代+フィルター代(送料代)+故障時の交換代

 

これらすべての料金が含まれての2900円なので、お財布にとてもやさしいです。

B.お手入れがすこし面倒かも…

 

ハミングウォーターは、基本的に初回の設置や訪問メンテナンスはありません。

 

なぜかというと…

 

ハミングウォーターの内部構造がメンテナンスフリーなので、業者による専門的なお手入れが一切不要なんです。

 

ただ、日常的に簡易のメンテナンスは推奨されていて、説明書にも書かれています。

 

給水タンクのお手入れ箇所

  • 上部の給水タンク(透明の部分)…3日に1回
  • トップカバー…給水タンクと一緒
  • 蛇口(お水が出る抽出口)…1週間に1回
  • 本体や蛇口周り…1週間に1回
  • 背面部分…1カ月に1回

 

「え、給水タンクってそんな頻度で洗わないとダメ?」

 

そう感じる方もいるんじゃないでしょうか。

 

これをしない事で味がまずいとか、故障や水漏れが起きやすくなるんじゃ…

 

という不安もありましたが、少ない頻度のお手入れでもわりと大丈夫で味はまったく変わらず故障もしていないです。

 

忙しくて時間が取れないときは、そこまで気を張ってお手入れする必要はないと思います。

 

もちろん、時間が取れるなら給水タンクだけでもお手入れはした方が安心かと思います。

 

わたしも、お手入れを怠っていた分、それ以外の時期はこまめにお手入れをしました。

 

ちなみに…

 

万が一故障した際(物理的な破損などはダメ)は、サーバー本体の交換代も月額費用には含まれているので安心♪

 

\月額2900円でラクラク♪/

口コミを見ると思ったより不便に感じている人は少ないです

 

デメリットをいくつかまとめましたが、いかがだったでしょうか。

 

わたしは上記3点はちょっと気になる点ではありますが、口コミを見ると思ったよりもみなさんは思ったより満足しています。

 

この投稿をInstagramで見る

. 2020.03.30 引っ越しをして20日過ぎ ウォーターサーバー始めました。 前から子供達は 水道水を飲む習慣があり 引っ越し後も飲んでたけど 「ここのお水不味い」 「前の家のが美味しかった」 と言い コップの中には 黒い点々が...... カ、カビ? これはいかん??と思い 思い切って購入してみました。 いろんなサーバーがある中 選んだのは 水道水をタンクに注ぎ ろ過する浄化型サーバー 月々の値段もお安いし ボトルも運ばなくていいし (狭い団地ストックの置場もない汗) 温水 常温 冷水 があり 飲料にも料理にも 活躍してもらえそうです^ ^ #ウォーターサーバー#ハミングウォーター#浄水型サーバー#団地#団地暮らし#今日も1日頑張りましょう

(@___curly.mom)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

半月前からウォーターサーバー始めました?? お水を頼むシステムではなく浄水器のサーバー?? 水道管の工事も必要ないので置きたい場所に置けて届いてからすぐ使えます?? 毎月コストコへ水の買い出しも省けるし?? というか今の状況だと買いにも行けない?? わたしのプチストレスのペットボトルのゴミもない?? 温水、冷水に加えて常温が嬉しい?? デメリットはお水の補充と…白なので汚れが目立つくらい? 浄水器のカートリッジは半月に一度届いて自分で交換?? 天然水より味は落ちるけど我が家はこれで十分?? お米、お味噌汁、あらし??にも惜しみなく使えます?? 姉にもおすすめしたら今日届くって連絡が来ました?? 月2980円 高いかお得かはあなた次第?? #ハミングウォーター

Kana(@ayunana0901)がシェアした投稿 -

 

 

この投稿をInstagramで見る

迷いに迷ったウォーターサーバー!ついに届きました?? これからミルクやらなんやらで使うだろうし、赤ちゃん連れて重い水買いにいったり運んだりする手間考えたら月々3000円はお得だ‥!水道水を濾過してくれるタイプだから、重い水が定期的に届いたりしないし、すべてが理想? お湯も出るし夜起きてわざわざキッチンいかなくていい!(笑) 最近は兎に角食欲マックスすぎますが、一週間に一回の検診になったからまじで気をつけないと修正できない(笑) #妊婦#妊娠9ヶ月#妊娠10ヶ月#初マタ#12月出産予定#女の子ママ#妊婦ごはん#36w3d#妊娠後期#後期悪阻#寝不足#胎動激しい#アバラいかれる#12月27日生まれ#予定日#胃痛#マタニティ#ウォーターサーバー#ハミングウォーター#臨月

?????(@rrbirthday20.1.8)がシェアした投稿 -

 

やっぱり、お手軽に使えるっていうのはメリットですね。

 

電源コードのコンセントさえあればどこでも設置OKですし、横幅がボックスティッシュ1個分ほどなので、限られた空間も活かせます。

 

ハミングウォーターは、冷水・温水・常温水が使えるので、赤ちゃんのいるご家庭でも大活躍中ですね。

 

ミルクを作るのに、やっぱり水道水の残留塩素やトリハロメタンなど気になるのが多いですが…

 

それらをきちんと除去できますし、調乳するのに便利な温水&常温水ありなのでとても重宝するかと思います。

 

ハミングウォーターのデメリットは、便利・安心に利用できる理由があってのデメリットかと思うので、そこは十分許容範囲だと感じました。

 

・いまの浄水器に不満を持っている
・ウォーターサーバーのボトルが重い!
・ペットボトルの買い溜めは疲れた…

 

あなたが、そういった手間・料金の悩みなど持っているのでしたら、きっとこのウォーターサーバーは合うかと思います。

 

\月額2900円でラクラク♪/