ハミングウォーター 赤ちゃんのミルクにも安心?利便性は?

 

「赤ちゃんに安心して飲ませられる?」
「すぐに調乳できると嬉しいんだけど…」
「いま使ってるウォーターサーバーじゃ微妙で…」

 

いまじゃ、調乳用にウォーターサーバーの導入を考えている方も多くいますが、ハミングウォーターはどうなんでしょうか。

 

安全性はどうなのか、ほかに使い勝手、メンテナンス事情なども含めて解説していきますね。

 

安全性はどうなの?【ハミングウォーターのフィルター性能】

 

デモンストレーションで色付きのお水もまっさらクリアに!

 

ハミングウォーターの【flows-フローズ-】のフィルターは2つ使用されていて、安全性がグンと高まっています。

 

そもそも、水道水自体が51項目の検査にクリアした軟水で、日本は数少ないお水が飲める国として知られていますよね。

 

それに加えてハミングウォーターのフィルターで、水道水の殺菌に使われる残留塩素・クロロホルム・トリクロロエチレンなどの有害物質を徹底的に除去します。

 

また、最近になって問題視されている古くなった水道管の赤サビ・濁りなどの除去にも活躍してくれます。

 

成人した大人はもちろん、赤ちゃんのようなデリケートな身体にも負担になりにくいです。

 

フィルター代(送料無料)

\故障時の本体の無償交換も/

 

口コミでかなりの高評価|ウォーターサーバーとしての魅力は?

 

赤ちゃんに安心して飲ませられないようなクオリティじゃ、さすがに利用する気にはなれないですよね。

 

一番参考になるのは、実際に利用している方の画像付きの口コミ・評価(SNS)じゃないでしょうか。

 

 

 

安定した受け皿トレイに哺乳瓶を置いて、片手で操作できるので赤ちゃんを抱えたままでも操作できるのは良い所!

 

温水の温度は80〜90度となっていて粉ミルクも十分に溶けるレベルです。

 

そのあとの温度調整も、常温水&冷水で調整しやすいのも◎

 

使い方は簡単でコツさえつかめば、忙しいときでも旦那さんにお願いできますね。

 

完ミだとお水の消費量はグンと上がりますし、今後の成長でお子さんがお水を飲む量も増えると考えると、浄水型(定額制)はお得ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

ウォーターサーバー設置することにした???? 10月入ってすぐに蕁麻疹が全身にできて、それまでは完全母乳だったんだけど、抗ヒスタミンやステロイドを大量に飲むのでミルクに変更?? 帆乃佳さん問題なく哺乳瓶に移行?? 私は寂しかったけどww 蕁麻疹は無事2週間で完全に治ったけれど、母乳の出が悪くなって混合に?? ミルクはコツをつかめば楽チンだし、パパにもお願いできるから、なんだかんだ良かったのかも???? もう5ヶ月だし離乳食開始だしね?? ただ、狭い我が家、置くところがここしか見当たらない?????? やや圧迫感あるけど、左右の荷物撮るときのストレスもないからとりあえずここで様子見かな??? 設計段階で計画に入れておけば良かった?ww #ウォーターサーバー#ハミングウォーター#コスモウォーター

いかちゃん(@kaerutokirin)がシェアした投稿 -

 

体調の変化から母乳からミルクに切り替えたご家庭ですと、やっぱり手間なく簡単にできる点もそうなんですが、パパさんにもお願いできて負担がだいぶ減っていると評価は◎

 

ミルク卒業後も離乳食でも使えるから、ハミングウォーターは長く愛用できるんですね。

 

設置場所としてすこしスペースが取られるのはデメリットかもしれませんが、スリムだから場所さえ考えれば問題はなさそうです。

 

 

実は、多くのママさんが従来のウォーターサーバー(ボトルの宅配)からハミングウォーターへ乗り換えしています。

 

コスパを考えると…っていうのもありますが、やっぱり妊娠〜産後などでの腰の負担を考えると、重たいボトルは避けたいですよね…

 

それに、空ボトルの処理(ゴミor返却)、保管場所、購入、配達された段ボールの開封などの手間もあるんじゃないでしょうか。

 

ハミングウォーターですと、水道水を入れて、無くなったら足すというシンプルな内容で済むので、ウォーターサーバーとしてはとても利便性が高いです。

 

 

赤ちゃんのミルク・調乳用としてはもちろん、成長した子供たちもお水を飲んでくれると好評!

 

家族が大人数なほどお水の消費量も増えるので、ほかのことにブレーキをかけてしまいますよね…

 

・鍋料理などお水の消費が多いもの
・お米研ぎや野菜を洗うとき
・カップラーメンなどのインスタント
・お酒を割るとき

 

せっかくの美味しいお水なのに、節約して使う…といった制限をかけなくても、ハミングウォーターなら無制限に使い放題です。

 

従来のウォーターサーバーと比較してお水消費が多いほどお得!

 

ハミングウォーターが定額制だからこそ、他社の飲むほど料金が増すウォーターサーバーから乗り換えする方も多いです。

 

この機種[flows(フローズ)]は、大量に飲んでもかかるのは月額レンタル代+水道代(数十円レベル)+電気代(エコモード使用)も475円だからお財布へのダメージはとくに少なくなります。

 

従来のウォーターサーバーといえば、ボトル1本12Lで1500円近くする所が多いです。

 

 

仮にですが、2本(24L)の注文をすると3000円ほどかかってしまいますし、これじゃ思いっきり使えませんよね。

 

ハミングウォーターは、それこそ10Lでも100Lでも1000Lでも!

 

どれだけお水を消費しても水道代はたかがしれていますし、お水を大量に消費するご家庭なら尚更ピッタリです。

 

成長後も!|使い方が簡単&チャイルドロックで安心

 

赤ちゃんの頃のミルク・離乳食としてはもちろん、今後に赤ちゃんが成長したあともお水ってたくさん使いますよね。

 

そういった長い視点から考えても、ハミングウォーターの使い放題システムはかなり優秀です。

 

子どもでも操作がしやすいよう、ボタンはシンプルに押して抽出、もう一度押すと止まるという仕組みで、使い方はとっても簡単!

 

複雑な操作はなく、冷水や常温水がワンボタンで抽出できるので、お子さんが自分でお水を飲むときにも重宝します。

 

 

また…

 

レンタルできるフローズには、もちろんチャイルドロック機能が付いています。

 

ロック解除は3秒間の長押しなのでお子さんが誤って操作して熱湯をかぶる…なんていうリスクはもちろんありません。

 

ハミングウォーターのお水は、赤ちゃんはもちろん成長途中のお子さんでも安心の超軟水なので、安心して飲ませてあげられます。

 

元が水道水でミネラル少なめ&浄水器より優秀なフィルター

赤ちゃんでも、まだ成長途中の子供でも、できあがっていない内臓にミネラル豊富なお水はあまり良くないといわれますよね。

 

ハミングウォーターで使用される水道水は、天然水のような地下からくみ上げたミネラルたっぷりのお水…ではありません。

 

地域によって多少の違いはあるものの、50mg(硬度が低い)を下回るので、お子さんの内臓に負担のないやさしい軟水なんです。

 

また、水道水は国で厳しい基準をクリアしていて、少なくとも有害性の高い物質は除去されています。

 

そこから更に、安全性を極限まで高めて、かつ不快な味やニオイを除去するハミングウォーター。

 

大人も子どもも安心して飲めるのに定額制だから、お財布にも身体にも負担がないのは魅力です♪

3つのポイント【使い方・温度調整・お手入れラクラク!】

 

ほかにも、ハミングウォーターは利便性にも長けているんです。

 

片手でも操作しやすいようになっていて、赤ちゃん片手にミルク作りに四苦八苦するご家庭なら尚更便利に感じるはずです。

 

「水道水を煮沸するのがめんどう…」
「調乳で70℃以上の調整が大変」

 

そういった手間をゼロにして、快適にミルク作りや離乳食づくりができます。

 

@.ボタンを押すだけのシンプルな使い方

ハミングウォーターは5つのボタンがあって、冷水・温水・常温水の3つで抽出、あとはチャイルドロックボタン、エコモードボタンとシンプルな構造です。

 

1回プッシュすると抽出、もう1回プッシュすると止まります。

 

お湯はロックボタンを3秒間長押しすれば『ピッ』と音が鳴って温水に白ランプが点灯して使えるように。

 

世界保健機関の基準では70℃以上の温水が良いとなっていますが…

 

ハミングウォーターは温水が80〜90℃なので、基準のちょっと上くらいでちょうど良い温度設定なんです。

 

A.温度は熱湯・冷水・常温水の3で便利

3つの温度が常にすぐ使える状態になっていて、調乳がよりやりやすくなっています。

 

一番簡単なミルクの作り方は、温水のみを使う事ですね。

 

1.粉ミルクを入れて温水を注ぐ
2.フタをしっかり閉めてタオルなどで包んでから良く振る
3.人肌になるまで冷水に当て続ける

 

わざわざ火を使う事も、トリハロメタン(発がん性物質)が除去できるまで沸騰させ続ける手間もありません。

 

もちろん、離乳食づくりのときもお湯で溶かすベビーフード(フリーズドライ)などでも活躍してくれます。

 

B.お手入れで重労働ナシ!女性もラクラク

赤ちゃんのお世話をしながら、ウォーターサーバーを毎日メンテナンス…なんてなったら大変ですよね。

 

ハミングウォーターは、内部メンテナンスが不要(メンテナンスフリー)となっています。

 

簡単なお手入れはありますが、3日に1回の上部タンクを洗う事や、1週間に1回程度本体を拭いたりするなどです。

 

また、フィルター交換は4カ月に1回で、ワンタッチであっという間に終わるのでまったく手間になりません。

水道水の安全性とフィルター性能の高さが◎な理由

 

いまは、定額制(月額)のウォーターサーバーが主流になっているんですが…

 

ハミングウォーターが人気な理由として、もともと使っている水道水のクオリティとサーバー【フローズ】に使われるWフィルターの性能が大きいです。

 

水道水の安全性は、全世界と比較しても日本はとくに高いと評価され、多少の老朽化はあれど飲めるお水として、広く認知されていますよね。

 

ですが…

 

その安全性の高さにつながる塩素や発生するトリハロメタン(発がん性物質)などは、赤ちゃんにとって負担になり得ます。

 

逆に言えば、それらの成分さえ取り除けば赤ちゃんも安心してお水が飲めるように!

 

ハミングウォーターで使用されているフィルターは2つあるんですが、1つのフィルターに2〜3種類の素材が使われています。

 

フィルター@:
活性炭&不織布
フィルターA:
活性炭・不織布・中空糸膜

 

臭いの除去などに使われる活性炭ですが、ハミングウォーターでは高密度・高機能な活性炭フィルターが使用されています。

 

高密度な分、微細な孔により不純物を吸着できるので、より水道水をクリアな味わいに変えてくれます。

 

不織布は、マスクなどでおなじみの素材で、浄水器などにも使用される“縁の下の力持ち”のような役割を持ちます。

 

そして、中空糸膜(ちゅうくうしまく)と呼ばれるフィルターは、赤サビや目に見えないウイルス・細菌類をろ過する役割を持ちます。

 

この3種類の素材が使われたフィルターを2段階でろ過することでより安全性を確保できるようになっています!

 

なので、わたしたちのような大人はもちろん、デリケートな赤ちゃんのミルクとしても安全性はかなり高くなります。

 

・難しい操作はないシンプルな構造
・月額3000円(税込3300円)という最安値級プラン
・インテリアに映える美しいデザイン

 

従来のウォーターサーバーにない特徴が、ハミングウォーターの人気なんですね。

 

フィルター代(送料無料)

\故障時の本体の無償交換も/

浄水力(除去率)はママも赤ちゃんも大事なポイント!

ハミングウォーターの公式サイトを見ても、浄水力に関してあまり具体的な表記が見当たらないと思います。

 

あくまで、使用しているフィルターは一般的にも取扱いがある素材(活性炭や不織布など)という事もありますし、ろ過率はどんな物が使用されていても一般的な除去率しか表記されません。

 

取扱説明書をチェックすると、ろ過率80%程度となっていると思います。

 

この数値は全体的に見てウォーターサーバー(水道水の補充)で水道水をろ過するときの割合を表しますが、基本的にはこれ以上の場合も、これ以下の場合もあります。

 

肝心の浄水力は?説明書だと一般的な除去率が記載されている

 

さて、実際のハミングウォーターの浄水力はどの程度なんでしょうか。

 

数値にはできませんが、単純にフィルターの個数とフィルターの素材次第で大きく変わってくるはずです。

 

サーバーに使われる素材の個数は2個!

 

一つは、基本的な素材の何層かに分けてゴミなどをろ過する“不織布”、“活性炭”の2種類です。

 

二つは、上記した内容に加えて、“中空糸膜”という素材も含まれます。

 

大まかに大きなサイズの不純物をろ過し、更に小さい不純物をろ過、そして菌やウイルスも除去できる…

 

それが、この2つのフィルターの機能です。

 

カルキ抜きが不要かつ温水が使えるのはウォーターサーバーならでは!

 

以前、あなたがもしも浄水器を使用しているのでしたら、もしかしたらイメージしやすいかもしれません。

 

浄水器を使用することで、残留塩素(カルキ)抜き自体は可能ですが、その他の不純物のろ過についてはかなり疑わしいレベルのものも存在します。

 

ハミングウォーターであれば、その不純物に、加えて目に見えないバクテリア・ウイルスまでも除去可能となっています。

 

そして、それが冷水でも温水でも、常温水でも使えるのはかなり優秀な点かと思います。

 

知恵袋よりも参考になるスマホでのSNSの情報(インスタやツイッター)

 

一時期、知恵袋やOKWAVEといった質問掲示板が流行り、そこでウォーターサーバーの使い心地はどうなのか、問題は無いかなどを見る機会もあったと思います。

 

ですが、今後は、知恵袋よりもスマホのSNSを駆使して情報を集めたり、まとまった情報を得た方がより正確な情報が手に入るんじゃないかと思います。

 

溶解性鉛のろ過は可能なの?実は…

 

ハミングウォーターは、たしかに浄水力が高い(ろ過率もかなり)ウォーターサーバーなのは間違いありませんが…

 

実は、溶解性鉛は唯一の対応できない不純物です。

 

「え?じゃあ危険性は普通にあるって事じゃ」

 

と、感じるかもしれませんが…

 

その溶解性鉛自体が含まれる配管は現在使用されず、塩ビ管のような別の素材のものが配管として使用されるようになりました。

 

よっぽど古い建物でも無い限り、鉛配管を使用した水道水というのはまず無いはずです。

 

なので、基本的にそこまで古い家を持つ(賃貸にいる)ご家庭でない限り、そこまで心配する不純物ではないはずです。